脇の黒ずみ対策の体験談集です

 

ここでは、脇の黒ずみ対策の体験談を募集して実際に行っている対策について書いてもらいました。

 

あなたの脇の黒ずみ対策のヒントになれば幸いです。

 

今人気の脇の黒ずみ対策のアイテムはこれ

 

脇の黒ずみ対策の体験談 もくじ

 

 

保湿はしっかり行なって

若かった10代の頃は自分の脇の黒ずみなんて気にした事はありませんでした。
ですが友達の脇をみて凄く綺麗なのに驚き、自分でネットで調べる事にしました。
カミソリなど肌にダメージが良くないらしいのでそこで脱毛する事を決めました。のちのちその友達に聞いたらやっぱり脱毛を行なっていました。
今はまだ通ってる最中ですが自己処理も減って今まで意識してなかった肌をちゃんと労わるようになり脇だけではなく股の黒ずみも改善されてきたと思います。
まだ綺麗な脇だねと言われてませんが言ってもらえるように保湿はしっかり行なってもし聞かれたら脱毛をオススメしようと思います。
今なら脇だけならだいぶ安くできるのでやらない理由もないと思います。【27歳】

 

手をかけた分だけきちんと結果が出る

私は脇の黒ずみに悩んでいた時期があります。実は黒ずんでしまった原因はわかっていました。脇毛をよく毛抜きで抜いていたからです。肌に負担がかかるとわかっていながら、毛抜きで抜いていると楽しくなってきてしまってなかなかやめられずにいました。

 

しかし黒ずんできてしまっては楽しいだなんて言っている場合ではありません。まず毛抜きでの処理をやめることにしました。そうしてひとまず悪化は防げました。

 

次に黒ずみを薄くするにはどうしたらいいか考えたところ、顔と同じようにケアをしてみたらいいのではと思い付きました。ゴシゴシと擦り洗いをするのをやめ優しく洗い、顔に化粧水や乳液を使うのと同じように脇も保湿ケアをしてみることにしました。

 

まだ完全に綺麗になったとは言えませんが、悩んでいた頃と比べるとすっかり綺麗です。顔と比べると体のケアは怠りがちですが、手をかけた分だけきちんと結果が出るものだなと思いました。【30歳】

 

脱毛サロンをお勧め

私は中学生の頃から大学生になるまでずっとカミソリで体毛の自己処理をしていました。カミソリでの自己処理はやはり、肌を切ったり、毛が埋もれたり、赤みが出たりという肌トラブルを招き、最終的に黒ずみとなって後に残ってしまいます。

 

その後大学生になった私はアルバイトで貯めたお金で、脱毛サロンに通い始めました。面倒な上に肌トラブルを引き起こす自己処理をこれから先もずっと続けるのが嫌になって、プロに委ねてみようと思ったのです。私が行ったのは光脱毛だったのですが、数回光を当てるだけで見るからに違いました。

 

毛が細くなったり、生えてくるのが遅くなったり、少なくなったりというのが実感できました。そのおかげで黒ずみからも解放されたので、いまだに自己処理をしている人たちには脱毛サロンをお勧めしたいです。【23歳】

 

合わないかみそりなどで強くムダ毛を

私は、以前から脇の黒ずみがずっと気になっていました。もともとの肌質のせいなのかとあまり理由がわからなかたのですが、ある時、脱毛サロンへ行って、エステティシャンの方に指摘されました。

 

実は、私のこれまでのムダ毛処理が黒ずみの原因になっていたようです。特に付け根の部分の肌が乾燥したような状態で黒ずんできて、年々色が濃くなってきていたのは、合わないかみそりなどで強くムダ毛を毛の生え方と逆方向に剃ることで肌を傷つけて、それが黒ずみになっていると教えてもらいました。それ以降、脇にローションなどを塗ったりして、乾燥しないようにしています。

 

また、間違えたムダ毛処理をしなくてもいいように、脱毛サロンへ入会することにして、最近はだいぶよくなったと感じています。【33歳】

 

あえてほったらかしてみるのも手

脇のお手入れは念入りに行っているつもりでしたが、どうしても黒ずみが目立って困っていました。
友達から薦められたクリームを塗ってみたり、エステでケアしてもらったり、ビタミンCがいいと聞いてせっせと野菜ジュースを飲んでみたりしたのですが、どれもこれも効果がなくて。

 

家族からも「皮膚病なんじゃない?」と心配されるレベルで、これはまずいと思って皮膚科にお薬をもらいに行ったんです。
そうしたら、皮膚科の先生から意外な一言が。
「これはね、お薬では治らないよ。
何もしないで放っておいてごらん。1ヶ月で治るから。
クリームも何も塗っちゃダメ!」

 

もう、びっくり。
嘘でしょ?と思いつつ、騙されたつもりで1ヶ月間、本当に何もせずほったらかしてみました。

 

なんと、本当に治りました!

 

先生曰く
「皮膚は刺激を与えると脇に限らずどこでも黒くなるので何もしないのが一番です」
「わき毛の本数もそんなに多くないから、あなたの場合は毛抜きで抜く方が皮膚の負担にならない」
「夏でも脇を見せる服ってそんなに着ないでしょ?
着たいときだけ手を抜いて、冬場はほっといたほうがいいよ」
だそうで・・・
何もしないのが正解、と言うのはまさかの結論でした。
何をやってもダメな人は、それこそだまされたと思って、あえてほったらかしてみるのも手ですよ。【48歳】

 

重曹風呂にたどり着きました。

私は生まれつき肌が弱い方なので、乾燥や湿疹などのトラブルが起きやすい方です。
そんな敏感肌の人は、あまり身体を洗わない方がいいと聞いたので、洗うのを控えました。

 

しかし、そうすると脇が黒ずんできたのです。明らかに、不要な皮脂汚れがへばり付いている感じです。
黒ずみを取ろうとお風呂でこすりましたが、一部しか取れませんでした。そこで皮脂汚れの落ちやすいタオルが家にあったので、そのタオルでこすりました。

 

すると黒ずみはずいぶん取れました。しかし、ヒリヒリと痛み出し、赤く腫れてしまったのです。肌が弱いのにこすってしまい、後悔しました。
そこでいろいろ調べた結果、重曹風呂にたどり着きました。

 

お風呂に入る前にお玉一杯分の重曹をいれるだけです。重曹には皮脂汚れを落とす役割があるので、肌に負担をかけることはありません。
重曹風呂に浸かるようになってから、黒ずみはできなくなりました。【41歳】